外貨預金をするならFX口座を持とう

米国をはじめ海外の通貨が軒並み低金利政策を採っているにも関わらず、外貨預金を考える方がまた増えています。これは円高傾向がおさまらないことも大きな要因となっているのでしょう。外貨投資をする場合、どの国の通貨に投資するのが良いかということも考えなくていけませんが、それ以上にどの金融商品を選ぶのが良いのかということもしっかり検討しなくてはいけません、そこで見直されているのが手数料負担の少ないFXです。銀行の外貨預金で必要になる手数料を考えると、レバレッジをかけなくてもFXで外貨預金したほうが良いということが分かることでしょう。

外貨投資のポイントは手数料負担を減らすこと

このサイトでは外貨預金をする場合に、活用したほうが良いFXのメリットについて見ていきます。それと同時に外貨預金自体のメリット・デメリットについてもあらためて整理していきたいと思います。
外貨投資で、投資家にとっていちばんネックとなるのが金融機関の取引手数料であり為替手数料です。このコストをしっかり抑えこむことが外貨投資を上手くは運ぶための大切なポイントになります。FX会社のなかでも外貨預金型投資に向く会社、そうでない会社があります。その違いについても本サイトで知っていただければと思います。

外貨預金に最適!手数料の安いFX会社の人気ランキング

※手数料の安いFX会社の人気ランキングです、口コミや評判などをもとにランク付けしています。よく比較してから選びましょう!

サイバーエージェントFX
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
6.242 [容量]
商品概要
東証マザーズ上場企業のサイバーエージェントが100%出資するFX会社。安定した低スプレッドだけでなくスワップポイントも高め。取引ツール開発、豊富なテクニカル指標でも定評があるおすすめFX会社。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
外為オンライン
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
5.113 [容量]
商品概要
2003年に設立された国内を代表するFX会社。自己資本規制率も500%を超え安定感・信頼感でもトップクラスです。スプレッドも開かず約定もズレないので初心者にもおすすめです。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
トレイダーズ証券
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
3.377 [容量]
商品概要
EMCOM系のシステムを採用しているトレーダーズ証券は、短期トレードはもちろん、長期トレードまで確実なポジション管理が楽しめます。自己資本規制比率300%を超える安定感も大きな魅力です。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
DMM FX
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
3.131 [容量]
商品概要
スプレッド、スワップともに業界トップレベルにあり、まだまだ目が離せないDMM FX。リアルタイムで反映されるクイック入金も約370の金融機関から行えるなど、利便性についてもハイレベレルなFX会社です。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
GMOクリック証券
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
3.072 [容量]
商品概要
東証一部上場企業GMOグループの一員となり財務面での安心度の高さは抜群。同じIDで管理できるので、一度ログインすると、FX、CFD、先物、株とシームスに取引出来る点も上級者には嬉しいでしょう。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
マネーパートナーズ
信託保全 自己資本規制比率(最低基準120%) 使った人の評価
2.91 [容量]
商品概要
財務面の強さ、システム面の堅牢度において最も安心できる会社のひとつ。有名なチャートツール「ハイパースピード」が使えるだけでもマネーパートナーズに口座開設する価値アリ!

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る